user pass  

皆様からのご感想

 

これまで、皆様からお寄せ頂いたご感想を掲載しております。

アニマルコミュニケーションの参考にお読み下さいませ。 
  

 

S様より
アニマルコミュニケーションをして頂きありがとうございました♪

ずっと気になっていた最期の時間を、ブンタに「偉かった!」と褒めてもらえてホッとしたのと同時に、胸のつかえが取れました。

 

ブンタの前世が以前飼っていて飛んで行ってしまった文鳥だと聞き、びっくりしました。中学の時に親が買ってきた文鳥です。突然買ってきて「面倒見てね!」と言われ、驚いたのですが(情操教育?)大きな口をあけて餌を食べる姿がとても可愛かったのを思い出しました!!

 

今度はボスになりたいブンタと今世で再び一緒に暮らすのは無理そうですが、こんな風にまたどこかで出会えるのであればそれでもいいか、と今はそう思います。

 

ブンタには「猫とか人間とか関係なく、ブンタは私にとって一番大切な存在だし大好きだし、愛しちゃってるし、本当にサイコーのパートナーだよ?♪」とよく話していたのですが、昨日、森永さんからほぼ同じ内容の言葉を聞くことができ私の思いがちゃんとブンタに伝わっていたことが分かりものすご?く嬉しかったです!!

 

子供のように甘えてくれて、恋人同士のような甘い時間を過ごし(笑)父(兄)のような優しくて大きな愛で包んでくれたブンタ。本当にかけがえのない存在です(*^-^*)

 

何時かブンタからの贈り物(子猫ちゃん)が届いたら今度は猫ちゃん達が元気なうちにお話ししたいと思っていますのでその時はどうぞよろしくお願いいたしますm(*^^*)m

 

 

O様より
先日はお世話になり、ありがとうございました。

今回のアニマルコミュニケーションでそれまで推察していたアンジの気持ちを、森永さんの言葉を通して確認することができました。

犬を制御する訓練は比較的簡単ですが、大人しい犬を高揚させることは容易ではありません。そんな中、大人しいアンジ本人に不幸感があるかどうかが気になっていたので、今回のアニマルコミュニケーションで安心しました。

 

アンジを訓練している、わたしが敬愛している訓練士さんはアニマルコミュニケーションという言葉は知りませんでしたが、アニマルコミュニケーションで明らかになったアンジの思いを伝えたところ、なるほどと納得していました。

 

今回のメッセージを今後のアンジとの生活で参考にして楽しい犬生を送らせたいと思います。

有難うございました。 森永さんの今後のご活躍を祈念します。

 

 

T様より
以前よりメールでお礼をと思っていながら今頃になってしまいました。

うちのレックスは椎間板ヘルニアの半身麻痺で介護も必要なのに圧迫排尿も拒絶する事があったり、それに伴い噛みつくような事もあり本当に悩んでいた所で森永さんのアニマルコミュニケーションを受けることができました。

 

その後、伝えていただいた事をできるだけ実行しました。

 

硬いものが食べたいというのでアキレスなども与えるようになりました。関節が痛い時があるとのことでグルコサミンなどのサプリもあげるようになりました。何かをする時には全て声掛けをして行動するようにしました。可哀想な目で見ないで欲しいという気持ちを尊重して普通のワンコと同じ扱いでそれが彼の個性と割り切るようにもしています。

 

アニマルコミュニケーション後、すぐに今までのレックスは何だったの?というくらいに穏やかになり圧迫排尿する時も抵抗することなくやらせてくれるようになりました。

 

確かに森永さんに教えていただいた事を実行はしましたが、私にはどうしても不思議でなりません。

 

もしやいろいろとレックスに聞いていただいた時に森永さんがレックスに何かを語りかけてくれたのではないかな?とかいろいろと想像してしまいました。

 

ずっとずっとレックスの世話をしてあげたいと思っているのにそれを素直に受け入れてくれなかった苦しみから解放されて今はとても幸せに暮らしています。

 

森永さんのアニマルコミュニケーションを受けて本当によかったです。

 

何度お礼を申し上げても足りないくらいです。

ありがとうございました。

 

 

O様より
その節は大変お世話になりました。あの時に指摘を受けたミントの左前脚先の違和感というのは、帰り道、思い当たりました。もう痛そうな様子もないので私はあまり気にも留めていなかったのですが、ミントは年末に左手首の親指の爪をけがしていたのです。私は股関節のことばかりにとらわれすぎて、あの時、その怪我のことは頭からすっかり離れてしまっていました。

 

 

何てことでしょう、こんなことが分かってしまうなんて驚きです。あの日、ぐらぐら状態でくっついていた爪がぽろりと取れたのです。ミントはきっと、もう痛くはないけれどもやはり少し変な感じがしていたのでしょうね。

 

犬は口が利けないだけに注意深く見ていてあげなければと思いながらも、私の観察不足というか、きっとひとりよがりに思い込んでしまっているところはほかにもたくさんあるのだろうし、アニマルコミュニケーションの有難さを改めて痛感しました。

 

 

 

S様より
本日はフーとお話しして下さいましてありがとうございました。

 

紗千さんとお話しする事が出来て嬉しかったです。

とても心地良いひとときで、フーとの距離が縮まったような気がします。

私は犬と生活するのが長年の夢だったので、フーが家族になってくれた事がすごく嬉しく幸せです。

 

アニマルコミュニケーションをして頂いた時に「大好きで印象深い女性がいる、その人に会いたい」とフーが話していた件で、(主人の母はもちろん可愛がっていたのですが)フーがまだ主人の実家に居た頃、主人の母のいとこで主人の実家が忙しい時にフーをよく預かって大変可愛がって下さっていた女性がいて、おそらくその方の事がフーは大好きだと言っているんだなぁと後で気がつきました。今もフーの事を気にかけてくださり頻繁にメールでフーの様子は伝えてはいますが、我が家に来てから私が家に居る事が多く車で2時間近くかかる所にお住まいなので、預かっていただく事はほとんど無く会う回数も減ってしまいました。これからは時間を作って会わせてあげたいと思います。

 

今日アニマルコミュニケーションしていただいた事を参考にして、これからもっともっとフーと仲良くなれるようにして行きたいです。

 

 

 

T様より
本日はどうもありがとうございました。

 

「あぁ、やっぱり・・・」と思う事と「えっ!?」と意外な事と、いろいろ聞かせて頂いてとてもびっくりしました。

 

特に身体的な事については、2匹とも思い当たる事ばかり。

グリの「とり肉が好き。丸ごと食べてみたい」にはびっくりです(笑)

 

モナのレメディの件も、ありがとうございました。

モナは精神的にとても難しいというか、扱いにくいと感じていましたので是非、試して見たいと思います。

 

それでは、これからグリに「ダンス」をしてあげようと思います(爆笑)

では、また何かありましたらよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

 

 

 

W様より
先日はエルとのアニマルコミュニケーションをありがとうございました。

 

 

やはり時間がないのですね。

早速、希望通り、エルに歌を歌ってあげました。高い声を出すと元気な頃は一緒に遠吠えのような声で歌っていました。今はしたくてもできないので高い声になると目をくりっとさせてとても愛らしい表情をして可愛くてたまりません。歌いながら涙が出ました。

 

「おりこうさんだね、おりこうさんだね。」とご飯を口にするとき、何かと何かする度に褒めてあげました。やっぱり泣けてきてエルに心配かけてます。

 

肺から離れた後ろ足近くにも影があったので、その部分が癌で侵されて下腹部が重いのかもしれません。

 

エル、ありがとう。私を愛してくれてたの知っていたよ。

いつも優しく純粋で、そんなエルが大好きです。

 

私が森永さんに伝えていない情報ばかりで、合っていたのですごいと思いました。

 

アニマルコミュニケーションの翌日、エルは永眠しました。

「もうがんばらなくていいよ。よくがんばったね。おりこうさん。ありがとうね。」と耳元で大きな声で言いますと、安心して息を引き取りました。

 

今はやることがあり、気が張っていますが、悲しみを乗り越え、エルの魂とともに生きていきたいと思います。

 

 

 

I様より
昨日は大変お世話になりまして有り難うございました。

 

 

日ごろのポッちゃんの様子から見ても、まさに彼女そのもの!が感じられる返答ばかりで本当に驚くとともに大変楽しい1時間でした。

 

ポッちゃんが我が家に来たことで、様々な方とご縁がつながり、このような体験ができますこと、本当に嬉しく思っております。彼女は私達夫婦にとって本当に幸福の犬、と実感しております。

 

でも本当に不思議でたまりません。私も訓練したら出来るようになるのかなぁ、とふと思ってしまいます。ポッちゃんと日々コミュニケーションできたらどれほど楽しいでしょう。

 

昨日からフードに白いご飯と人参のボイルしたものなど混ぜて与えています。オカーサン、何?これ何?とふりかえりつつパクパクとたいらげるポッちゃんでした。今日はお豆腐も食べました!

 

本当におっしゃる通りアッケラカン!とした感じの子で、しぐさも様子、性格も実に面白く日々見ていても飽きません。こんなに可愛いこがうちの子だなんて、、と毎日私が言っているのを解かっているようでしたね。「私が一緒でオトーサンもオカーサンも楽しいでしょ!」には笑えました。

 

本当にすばらしいコミュニケーションをありがとうございました。

 

 

 

O様より
紗千様に犬達の心の声を聞いて頂けて、とっても幸せです。

 

家族である夫と私が知り得ない、彼等の生活して来た状況や、今の率直な気持ちを知ることができ、これからもっと彼等の気持ちになって、「どうすれば、みんなで楽しく生活して行けるか」を考える時の、自信や確証を得た感じがします。

 

夫も私も「ワンコとの生活初心者」の状態で、4匹を自分達の能力にそぐわないのに家族として迎え、この子達にとって正しい選択だったのか、これからどのようにすればいいのか、迷いがありました。

 

ですが、紗千様に犬達の言葉を伝えて頂いた事は、道に迷っていた私達に、これから進むべき方向を指し示して下さった、そんな風に感じています。

まだまだこれから、もっともっとこの子達と分かり合う事が出来る気がしました。

 

今の日本は、人間以外の生き物は、物質として扱われるような世の中ですが、もっと多くの人が「動物の声を聴こう」という気持ちを持ち続けて、人間以外の生き物にも思い遣りの心を持てれば、きっと優しくて暖かな思いで一杯の世の中になると思います。

 

これからも、沢山の動物の声を私達に伝えて下さいね。

アニマルコミュニケーターというお仕事が、獣医師に並ぶ重要なお仕事だと認知され、人と動物がお互いの想いを確かめあう事が、普通の事になるといいですね。

 

この度は、本当にありがとうございました。

 

 

I様より
こんばんは。今日ななのアニマルコミュニケーションをしていただいたIです。

 

今回のアニマルコミュニケーションで、一番心配だったお留守番についてナナが「大丈夫」と言ってくれて安心しました。ナナと一緒にいられる時間を大事にしてあげようと思います。

 

ナナが欲しいと言っていた「お布団のような、長座布団のようなもの」は、実家に戻るまでナナのスペースに敷いていたお布団のことだと気づきました。

 

早速ちゃんと敷いてあげたら、ずーっとその上で寝ていました(^^) 写真に写っている黄色いものがその布団です。私が作ってあげたお布団なので、気に入ってくれていたことが分かって嬉しいです。

 

これからもナナと楽しい毎日を過ごしていこうと思います。

今日は本当にありがとうございました。

 

 

 

H様より
森永さん、こんにちわ。先日はありがとうございました。

 

とてもとても感動的でした。

 

最後に『はずき君、眠いみたいですよ』って言われたとき、それまで部屋中を動き回ってはなんにでもかじりついていた蓮貴が私の横で大きなあくびをして寝ました。私はずっとメモをとっていて、ほとんど蓮貴を見てなかったので、オドロキでした。

 

水を飲むのが大変、の意味、分かりました。

蓮貴は後ろ足をたたんで普通に座れないので上体を低くして床にある水の容器に口を持っていくのが大変だったのです。4ヶ月もの間、気が付いて上げられなくて、とても反省です。で、高さを出せるようにしてあげたら、蓮貴はたくさん飲むようになりました。

 

蓮貴、今までベットで寝てくれなかったのに(今まではどんなに寒い日もベットの布団の上に、それも足の方に丸くなって寝てました。)、ベットの明かりを消したら私にくっついてノドを鳴らして一緒に寝てくれるようになりました。

 

それから、蓮貴の足の件で大学病院へ行きましたら、このまま自然回復を待つのもいいだろうとのことでした。とても強く後ろ足が動いていて、首を上げるのがやっと(安楽死を薦めたれていた)だったのに、ここまで自力で回復したことはすごいらしいです。なのでもう少し蓮貴の様子を観察して、今は手術の決断はしないことにしました。

「自分の力で治したい!」という蓮貴の言葉を信じようと思います。

 

フードは3種あって、蓮貴が気に入ったのはカルカンの安いやつのことです。

袋の横に(白身魚ベースで香ばしくて・・・)とか説明があって、笑っちゃいました。 だって森永さんが言った通りなんですもの!(実際には蓮貴が言った)。

 

今回アニマルコミュニケーションを受けて、彼の気持ちが分かり関係が一層深まりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

A様より
本日は貴重な体験をさせて頂き、誠にありがとうございました。

 

 

一つ一つ思い当たることがあり、とても驚きました。

特に「トイレがウンチのぐるぐるの時に狭い」というのは、少し前から部屋のレイアウトを変え、トイレスペースが狭くなっていました。確かにぐるぐるしづらそうな感じはしていました。早速、レイアウトを元に戻し、ぐるぐるしやすいようにしてあげようと思います。

 

常々、愛情を持って接しているつもりでも、ウニコとの生活に慣れてくるにしたがって、私が怠慢でやってあげてなかったこと、まあいっか、で済ませていたことなど、改めて知らされた気がします。

 

今回のアニマルコミュニケーションで知りえたことを日常生活やしつけに活かして、ウニコの人生がより幸せなものになるようにしていきたいです。

この度は、本当にありがとうございました。

 

 

 

S様より
昨夜は、本当にありがとうございました。

 

久々に、グッスリ眠る事が出来ました。

何より・・綺羅が元気に遊んでいる事、そして私の子であった事が幸せだったと感じてくれていた事を知る事が出来て、今の私の支えになりました。これからは、あの子の写真を見ても、笑顔で話し掛けられます。

 

あの子の事を思う存分話せて、幸せな時間を過ごさせて頂きました。

これから先、またお願いする事があるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。目に見えない体力を遣われる事と思いますが、どうぞご自愛なさって下さいね。

 

本当に、ありがとうございました。

 

 

 

M様より
紗千さん、本当にありがとうございました。

 

 

長い間、私たちの時間は止まっていました。それを一番望んでいないのが、ぐんちゃんだということを解っていながらも、どうすることも出来ずにいました。そんな私たちを見て、ぐんちゃんが『自分が言わなきゃ、自分が言えばきっと・・・。』と思ってくれたんだと思います。今回、紗千さんのおかげで、そんなぐんちゃんの気持ちを知ることができました。まだまだきっとほんの少しずつだと思いますが、焦らず一歩一歩、歩き出して行こうと思っております。

 

今回は大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 

お忙しいようですが、どうぞお体に気をつけられてこれからも優しくすばらしいこのお仕事を続けていってくださいますように・・・。心から願っています。

 

 

 

O様より
アニマルコミュニケーションして頂いたOです。

 

猫達が私の頭の中を読み取ってくれている事がわかり、なんだか猫達の様子がちょっと違って見えるようになったのと、猫達の視線を凄く感じるようになりました。

次の日、友達が遊びに来るので、人見知りの我が家の猫達に「ママのお友達だよ、やさしいよ!」と言い聞かせました。そしたらなんと、友達に自分からすりよって行き身体をさわらせてました?感動??(^O^)/

 

後、一緒に働いている愛犬家にもアニマルコミュニケーションを教えたら是非「私も受けたい!」って言ってました?本当に森永さんすごいです。受けてよかった?^^

 

S様より
昨日は、reiちゃんとのコミュニケーション、ありがとうございました。

 

私たちにとっては大切な決断(2匹目)となったわけですが、最終的にreiちゃんの大切にしていること(静かな時間)を尊重できることになり、それを知ることができてうれしく思っています。目の前で繰り広げられた森永さんのコミュニケーションは静かでいて、それでいて、エネルギッシュな(横でかなりのエネルギーを感じました)ものでした。

その後のお話を通してもいろいろ勉強させていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

M様より
ジュリ君が、まだお家のベッドに居ると知り、思わず号泣してしまい、申し訳ありませんでした。側に居てくれた嬉しさと、私のせいで、あちらの世界の素敵な場所に行けず一年近くも狭い場所に居たのかと思うと、胸がいっぱいになってしまったのです。

 

 

早速、押入れにしまっていた、ジュリ君が今も居るらしいベッドを出してきました。でも、ベッドに話かけるのではなく、今までのようにお骨に話しかけるのでもなく、ジュリ君の希望通り、いつもお空に話かけています。

 

本当に、ジュリ君にしか分からない事やジュリ君らしい答えを聞いて、久しぶりにジュリ君と話が出来たと実感しています。そして、ジュリ君が心配であちらの世界に行けないままだなんて、知らないでいたら、ジュリ君がとても可愛そうでした。本当に、ありがとうございました!!

 

私は、かなりのペットロス状態で今まで、どんな本を読んでも、どんな慰めの言葉も、あまり心を癒せなかったのです。でも、今回のアニマルコミュニケーションで、かなり前向きになれました。紗千さんに出会えたことに心から感謝しています。

 

 

 

U様より
昨日はありがとうございました。

 

 

アメリカに勉強に行くように勧められたことはcherryには話していませんでした。それを察知して、不安に思っていたり、頭の中がいつも忙しそうにしていること、力が入りすぎていることなどなど、見事に私を見抜いているcherryに感服しています。アニマルコミュニケーション、ありがとうございました。

 

 

 

I様より
こんばんわ。

 

本日一時から、愛鳥ぴーのアニマルコミュニケーションをしていただきました。

 

アニマル・コミュニケーションは信じているものの、実際体験してみると不思議なものです。どうしてわかるのでしょう・・・?本当に不思議です。

 

何より、ぴーの気持ちがわかったことがうれしくてたまりません。これからいろいろ改善して、ぴーと今まで以上に仲良く、楽しく暮らしていけたらいいな♪と思っています。

 

でも、ワガママだろうなとは予想していたものの、あんなに面倒くさがりだとは知りませんでした(^^ゞ 飼い主に似てしまったのか、年齢によるものなのか・・・。なんにしろ、意外な一面が発見できました。

 

ぴーも大分歳をとったようなので、ちょっと心配ですが、その点も考慮しつつ、ぴーと少しでも長く楽しく過ごせるよう、努力するつもりです。

 

本当にありがとうございました!!

最近メディアの影響でしょうか、とてもお忙しそうですが、無理なさらずに、御自愛ください。

 

 

 

A様より
こんにちは。

 

昨日はシャオロンのアニマルコミュニケーションありがとうございました。

お電話する前は本当に緊張していたのですが紗千さんの優しい声を聞いてとてもリラックスして受けることができました。

 

シャオロンが自分たちのことをどう思っているかいつも気になっていたので大好きだよ、という言葉を聞いた時は涙が出ました。お水の場所もシャオロンの希望の場所に変え、ごはんを出したところ、昨日の夜も今朝もたくさんごはんを食べてくれました!

 

彼なりに小さい体でいろんなことを考え行動しているんだなあとしみじみ感じて、今までと同じ行動でも少し見方を変えて見ることができるようになりそうです。

 

「ママはボクをいつもニコニコしてみてればいいんだよ」の言葉には吹き出してしまいましたがちょっとづつリーダーシップをとっていけたらなあと思っています。とても実のあるアニマルコミュニケーションで大満足でした。夫もとても喜んでおります。

 

アニマルコミュニケーションを受けた日から(親の欲目かもしれませんが)シャオロンがイイコになってきた気がします。何故か朝もご機嫌がよくなって顔をなめにくるんですよ。

 

今日は実家に連れていったのですが、母もシャオロンがあんなにゴハンを食べる姿を初めて見たわーと驚いておりました。

 

今までよりさらにいとおしい存在になっています。

アニマルコミュニケーターのお仕事って人とわんこを幸せにする素晴らしいお仕事ですね!大変体力と気力のいるお仕事で大変かと思いますがどうかお体ご自愛下さいませ。

本当にありがとうございました。

 

 

 

M様より
今日はありがとうございました。レナがますます愛しくなりました。

 

体調のことは近いうちに病院で検査を受けてみようと思っています。

 

ブラッシングのこと、拾い食いのことは、今日教えていただいた表現のコツを取り入れていきますね。ちなみに、今日のブラッシングの時は、少し抵抗感が減った感じがしました。

 

それから、私が想像するレナの幸せと、レナが感じる幸せって、微妙に違っていたんだな?と思いました。私はワンコは、大勢の家族と、ワンの友達がいることがレナの幸せだと思っていたのですが、レナの場合、そういう感覚ではないということが分かり良かったです。とても貴重な時間をとっていただきまして、本当にありがとうございました。

 

M様より
アニマルコミュニケーションしていただいたMでございます。その節はありがとうございました。

 

とても楽しく有意義な時間をすごすことができました。

 

なんだか胡散臭い(すみませんm(__)m)といっていた主人も、"ねこたちがもっとかまってほしいそうだよ"といったところその夜はねこたちに語りかけていました(笑)

 

わたしも主人もあれ以来、いままで以上に動物達と話をしています(笑) 今まで、以上にそれぞれに愛情が深くなった気がします。ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

Y様より
コミュニケーションをお願いしましたYです。

 

お忙しい中、時間を作っていただいてありがとうございました。

 

実際に受けてみて・・・かなり衝撃をうけました。そして、もっと興味がわきました。いまでも、まだ興奮が収まらないくらいです。

 

猫たちは、コミュニケーションの後から、より一層、人懐こくなったような気がします。言葉として感じることは出来ないのですが、通じ合うものがあるというか・・・。うまく表現できないのですが、どちらかと言うと、私の気持ちを猫たちが理解してくれている気がします。

 

私にコミュニケーションの力があるかどうかは、分かりませんが、マイペースで試みてみようと思います。動物看護士の仕事を、よりやりがいのあるものに感じ取れるかもしれません。

 

動物達って、考えていないようで(失礼?)ちゃんと考えているんですね。あと、感じたのは自由きままな猫でも、飼い主のことを、思ってくれているんだなと。

コミュニケーションしていただいて、本当によかったです。

ありがとうございました。

 

 

 

R様より
先日は楽しいひとときをありがとうございました。

 

アニマルコミュニケーションの内容でいまだに盛り上がっています。

 

早速、担当訓練士さん(女性)に、アニマルコミュニケーションのコピーを見せました。

パールの話したことはほとんどが訓練所の中でのことでしたので、訓練士さんのほうが私よりよくわかってとても楽しんでくれました。

 

パールの話の正確性に訓練士さんがびっくりして、所長さんを呼んで二人で熱心にアニマルコミュニケーションのコピーを読んでいました。訓練士さんはアニマルコミュニケーションをとても好意的、肯定的に見てくれ、一段とパールとの関係が深まったように見えました。

 

また、所長さんが興味深く思ってくれてパールの訴えを真摯な気持ちで受け止めてくれたのでした。所長さんは、実はアニマルコミュニケーターになりたくてシアトルまで勉強しに行ったことがあったのだ、とおっしゃるのでこちらがびっくりしました。

 

訓練所の対応が柔軟で、パールに訓練を理解させるための改善策が話し合われていると思います。これは紗千さんのアドバイスのおかげです。本当にありがとうございました。

 

毎週パールに面会して、訓練を見学するとき気が散らないように、集中させるようにと、パールの訓練を遠くで見ていたのですが、パールに「もっと近くで自分の訓練を見てほしい」と言われたので、その通りにしました。

 

パールは満足そうに見えました。訓練は集中してとてもよい出来映えでした。訓練が楽しくなってきたからがんばると言っていたパール、飼い主に見せてほめられたかったのでしょうね。

 

アニマルコミュニケーションを受けたことで、いろいろよい方へ改善(発展)して行っているようでとても喜んでいます。

 

紗千さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

S様より
昨日はありがとうございました!

 

早速、リッキーのかわいい顔は前のまま変わってないよ!と言ってあげました。

ご飯は、例のフードをちょっぴり混ぜてあげたら、それはもう、ものすごい勢いで食べてました!

 

自分たちがしている介護が、本当にリッキーが望んでいることを叶えてあげられているのか、暗中模索状態だったのが、今日からは、自信を持って接してあげることができるようになりました。

 

今回のアニマルコミュニケーションのお取り計らい、家族の皆が感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

 

M様より
こんばんわ。

 

おかげさまで、つい先ほど、迷子のじゅりが自力で帰ってきました。

予想よりも毛艶もよく、ぼろぼろにはなっていませんでしたが、後ろ足腰がフラフラしているので、もしかしたら骨折か脱臼をしているのかもしれません。病院につれていってみます。

 

森永さんに教えていただいたマーキング方法や、私の声が聞こえたということを心の支えにして、必ず生きているんだからと探しまわれました。

 

とにかく無事に戻ってきてくれたことに感謝しています。

本当に本当にありがとうございました!

 

 

 

T様より
昨日のアニマルコミュニケーションでは本当にどうもありがとうございました。

 

 

以前ラズルにヒーリングしている時、何となく雰囲気が出て、「ほら天使が守ってくれてるよ」というセリフを言った時があって、自分でそのセリフに恥ずかしくなったことがあります(^_^;本当に助けていてくれたんですね。驚きました。

 

昨日のアニマルコミュニケーション以来、クロがすごくフレンドリーでご機嫌なのです。

 

私も猫たちの気持ちを聞くことが出来て、新たな世界というか…、視点が開けた感じです。

 

この子たちを飼い始めたときは、まだ本当に若くて正直「手がかかるなあ」とボヤく気持ちも多かったと思います。月日がたった今は、飼う事を通していろいろ教えてもらったなあという気持ちになっています。そういう気持ちになれたのも、森永さんのおかげです。

 

本当に感謝しています。

私はアニマルコミュニケーションをしていただくことが出来て本当に幸運でした。

 

K様より
先日はお世話になりありがとうございました。 こんなに詳しくいろんな事がわかるとは・・大変驚きました。

 

 

主人は、あまりこういう事を信じない方ですが、先生からお話いただいたことを話したら何も疑う事もなく・・「そうかぁ。涙がでてくるなぁ。そうかぁ。」とひたすら感激して犬達をなでていました。 主人の事だから、先生の事を話しても「そんなの本当にわかるのか?」とか言ってくると思っていたのでチョット拍子抜けでしたが・・ 主人も理解するぐらい・・先生のおっしゃる事はうなずける事ばかりでした。

 

先生からアドバイスいただいたことを少しづつやっていってみます。

多頭飼いがこんなに大変とは思っていなかったので・・3匹のコントロールができず大変悩んでおりましたが、、今回のアニマルコミュニケーションにより一筋のあかりが見えたようで嬉しく思っています。

 

 

 

U様より
この度は大変お世話になりました。

 

 

あの日はとても緊張してしまいまして、あれも、これも・・・っと思ってましたのに、あっという間の1時間で、あーれーっ!!て感じでした。でも不思議がいっぱいのとてもいい経験ができた一時でした。

 

あの後、森永さんがおっしゃっていたように、何もしていないのにひまわりの様子が落ち着いてみえ、とても協力的で、そして、いつも私のことを理解しようとしてくれているということに気付くことができています。以前より私にぴったり寄り添ってくれるようになりました。

 

そして、なにより私がゆっくり話すことで、気持ちが通じているということをもう実感できています。ひまわりが私のことを心配してくれて、私のためにいろいろ我慢してくれている、ということはとても意外で、驚きでした。そんなひまわりが健気でよりいとおしく思えています。

 

これから、ひまわりが理解できやすいようにゆっくり頭でイメージしながらしゃべることと、ひまわりのメッセージを少しでも理解できるように努力していきたいと思っています。

 

本当に良い経験ときっかけを頂きました。

ありがとうございました。

 

 

 

M様より
こんにちは。アニマルコミュニケーションをしていただいたMです。その節はありがとう御座いました。

 

 

あのあと、主人に報告したら、ボロボロに涙を流し泣いていました^^ゞ

声が聞けてうれしかったようです。

 

猫達の今後のことについても、対応がわかりよかったです。声が聞けてうらやましく思います。本当にありがとう御座いました。

 

 

 

I様より
先生にお逢い出来て本当に良かったと家族で話をしております。

 

 

あの子達の気持ちを聞けて、今まで以上に大切にしようと思う気持ちと同時に、今まで以上に彼らに近づけたと思いました。

 

姫のペットショップでの心境を聞いた時はショックでしたが、前向きに考えている彼女の為にも もっともっと幸せにしてあげたいと思います。

 

ちび之助の『人に順位をつけない、平和主義』なところには私たちよりも大人だな?って正直頭が下がります。

 

先程、チビに「森永先生は?」と聞いたらシッポをブンブン振って探す風に部屋の中を見渡していました。「森永先生とお話できて良かったね 先生好きなの?」というとまたシッポブンブンしてぬいぐるみをくわえて笑いながらグネグネして喜んでました^^;

 

 

 

Y様より
今日はありがとうございました。

 

 

私はラッキーに何も説明もしないで実家に半年も置いてきてしまったことを、ラッキーに対して心苦しく感じておりました。

 

体調が悪くなったのも私への不信感からなのかしら、と悩んでもおりました。

でも、今日森永様からラッキーの言葉を聞くことができて本当に救われたという思いとラッキーへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

早速母にもラッキーの言葉を伝えましたところ母も暗いトンネルの中に明るい光が見えたようだと涙しておりました。

 

犬というか動物達の不思議な力に今さらながら驚いております。

森永様、ラッキーの言葉を聞かせて下さって本当に本当にありがとうございました。

これから寒さも厳しくなって参ります。どうぞお体を大切にして下さい。

 

 

 

U様より
森永さん、ほんとに有難うございました。

 

リーちゃん(犬)の気持ちが聞けて良かったです。改めて、りーちゃんとめぐり会えてほんとに幸せな日々を私たち家族は送っていたんだなと思いました。

 

ただ、私が思っていた以上に、りーちゃんは、大人だったんですよね。小さな赤ちゃん扱いをしておりましたので。。。。びっくりでした。また、新しい子が家に来たら、大事に育てようと思っております。りーちゃんに言われたように、元気なわんちゃんを探します。

 

K様より
先日は我が家のシェルティーのチェリーのアニマルコミュニケーションを本当にどうもありがとうございました。

 

 

あのあと母に内容を伝えましたところ、チェルシーの思いや言葉がきけて母もとても喜んでいました。そして母といろいろと話し合ったところ、アニマルコミュニケーション中には思い出せなかったことや、わからなかったところが判明し、すごく驚きました。

 

向こうの世界でおじいさんに会ったとのことだったんですが、やはり母方の祖父だと確信しました。森永さんから「食べ物のにおいがする人」とチェルシーが言ってると伝えていただいたのですが、祖父の実家が食べ物屋さんをやっていたようです。そのおじいさんがチェルシーのことを「コリーだ、コリーだ」と言うとのことだったんですが、最初祖父はシェルティーという種類を知らなかったようで、母が「コリーの小型犬」と説明したそうです。これで納得です(笑)祖父はとても犬好きだったので、会いに来てくれたのだと思います。

 

アニマルコミュニケーション中、他にもいっぱい思い当たることがあったんですが、あれかなこれかなと思ったり、思い出すのに少し時間がかかったりで、タイミングを逃し、なんかぼんやりした受け答えになってしまいました。すいません。

 

とにかく家族みんな、チェルシーが今さみしくないか、迷子になってないかとそれが1番心配だったんですが、安らかな場所にいるようで、ちゃんと成仏もできているようで

家族共々安心しました。

 

それとうちに来てよかったと思ってくれてるかなぁと気になってたんですが、幸せだったという言葉がきけて本当に私達も涙が出るくらい幸せです。母も私も涙、涙だったんですが、写真をもう少し大きくしてほしいというのには笑ってしまいました。早速引き伸ばしたいと思います。

 

もちろん今回の内容は父にも伝えました。

父の最近の表情が気になるというチェルシーの言葉もしっかり母から伝えてもらいました。

 

このたびは本当に本当にどうもありがとうございました。

寒い日が続いておりますので、どうぞお体大切になさってください。

 

 

 

S様より
電話アニマルコミュニケーションしていただいた、Sです。

 

大変楽しく貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

ミィからのメッセージは、半分は予想通り、半分は意外な内容でした。

5年以上一緒に暮らしているのに、気付いてない点がまだまだあるのだなぁ、と。

ミィの希望は出来る限りかなえてあげて、楽しく平和な猫ライフをおくれるよう気を配ってあげようと思います。

 

また、いつか紗千さんのアニマルコミュニケーションを受けられたら・・・と思いますが、大人気で待ってる方が多数いらっしゃいますから、暫しガマンします。(笑)

 

 

 

O様より
アニマルコミュ二ケーションの際はお世話になりました。

 

実は夫に内緒で申し込み、アニマルコミュニケーションをうけたのですが、すべて話したら、夫も大変喜んで受け入れてくれました。

 

ジェジェの「ドアを開けといて」という希望については、なんとか工夫しようと準備しています。現在は、開けておく時間を多くした所、「開けて!」とシャリシャリやらなくなりました。

グリの「足の爪は深く切らないで」という希望については、夫が浅めに切って解決しています。(爪きりは夫の役目でしたので、深めに切っている事を、私は知りませんでした。)

他にも2人がいろいろ言っていた事は、出来る限り聞いてあげようと夫と話ています。

 

ジェジェもグリも話を聞いてもらった、伝わったという感じで、あの日以来何かが少し違います。これは私達夫婦が肌で感じている事です。

本当にありがとうございました。

 

 

 

A様より
アニマルコミュニケーション後の経過報告です。

 

祐介、食べたいもの→缶詰っ! そのとおりに元気もりもり完食の毎日。

何か仕事・役割をとのことですが、「お留守番隊長」「お出迎え係り」を頼んでいます。

隊長は私の留守中はリーダーとなって留守を守ること、お出迎えは私が帰宅時一番で来ること、なのですがなかなかの働きっぷりです。留守中のことはわかりませんが少なくともお出迎えは必ず一番に来てくれています。

「祐介がお出迎えしてくれるから元気出ちゃうよ?」などとホメまくっております。

 

「子猫がほしい」これが一番の難問でしたが、あの後子猫を預かることになり、とりあえずは望みはかなったかと。おかげで過剰グルーミングはかなり減ってきました!

 

今までもいつも話しかけてはいたんですが、相手がちゃんと聞いていて尚且つ、わかっていると思うと益々話すのが楽しいです

 

 

 

H様より
先日はありがとうございました。

 

バロンが病気に対して前向きだとわかり、こちらの気持ちも楽になりました。

 

そしてバロンの行動に納得できたこと、家族に対しての気持ちなどがわかったことで、

母たちも接し方がわかってきたようです。バロン自身も自分の気持ちが伝わったからか、今までよりも落ち着いています。

 

これからもより良い関係を築くために努力したいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

S様より
先日電話アニマルコミュニケーションをお願いした、Sです。その節はどうもありがとうございました。

 

 

亡くなっても側にいる、らるごの思い、我が家で元気に暮らすぽるかの言葉、どれもこれも心に響き、私の気持ちもどこかスッキリしたような感じがしています。

 

らるごが、男の人が階段で転んでいる映像を送ってきたというお話、先日の大雪で父が階段で転んだのです。すごく驚きました。らるごは毎日私達のことを見守ってくれていたんだという証拠です。父は以前から「らるごのシッポが触れる気がする」とよく言っていたのでとっても感動していました。

 

ぽるかが好きだという香りのあるオモチャについては、先日買ってあげたオモチャに甘い香りがあることがわかってきっとこれのことかな?と思ったり(^^あれからまたアニマルコミュニケーションで話してくれたことをいろいろ考えています。

本当にありがとうございました。

 

T様より
アニマルコミュニケーションを受けましたTと申します。

 

その節は本当にどうも有り難うございました。

 

しめじとはまち(特に最近急にびっこを引き出したはまち)の体調に関しては、心配で、直接聞いてみたいと心底思っていましたのでタイミングよく予約を取れたのも、以前紗千さんにアニマルコミュニケーションをお願いしました天国のひつじがめぐり合わせてくれたのでは・・・と思っております。

 

はまちは、アニマルコミュニケーションを受けた当日から、歩き方もだいぶ以前より良くなり何より活動的になりました!相変わらず寝ている時間は多いのですが、息子が寝てからケージの扉を開けて自由に出入りできるようにしていると以前ならちょこっと出て、すぐケージに寝に戻っていたのに日に日に出て遊んでいる時間が増えています。

前は歩きにくかったせいか、あまりあちこち探検しなかったのにこの頃は動く範囲も広くなって、たまに走ったりもしています。よく動き回るようになり、調子は明らかに良くなっています。本当にどうも有り難うございます!!

 

今回は健在の2匹の声が聞けて本当によかったです。

心配していた新しい家の事や子供との事、また体調面など・・・この仔達はこんな風に思っていたのか、気づかなかった面が沢山知れて、これからのこの仔達との生活の為に本当に有意義なアニマルコミュニケーションだったと思います。

 

今日の放牧では、いつも以上にしめじがすごく付きまとってきて、はまちの態度もなんだか変わったように思います。アニマルコミュニケーションを受けたことによって「あ、おかあさんは僕たちの事をもっと知ろうと努力しているんだな」って思ってより心を開いてきてくれたのかな・・・なんて勝手に思っていますが、実際そんなことってあるのでしょうか?

まるで別イタチみたいなんで、やっぱりアニマルコミュニケーションの事が嬉しかったとしか思えません(笑)

私もまた、この仔達を見る目が以前よりだいぶ変わりました。もっとこの子達を一個人として、というか、個性というか尊重する気持ちが前よりもっと強くなりました。

本当にどうも有り難うございました。

 

 

 

F様より
昨日のアニマルコミュニケーションの結果には大変驚きました。

 

 

トムの長年苦しんでいた腹痛の事や、排便に苦労していた事、亡くなる前に皆の顔を見てくれた事・・・など、全てその通りで、それでも慣れたから、辛くなかったと言ってくれました。私共としては、もっと弱音や、ワガママを言ってくれれば良いのに・・・と思いましたが、トムが(優しくなれたのは、皆から優しくしてもらったから)とさえ言ってくれたのを伝えて頂き、トム自身が辛かったにも関わらず、なんて我慢強く、優しい子なのだろうと、改めて思いました。ただ、私共が、トムに対して優しかったとすれば、それは、トムと出会えたからであり、トムには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

くろの事もずっと気になっていたのですが、今はまだ外で遊んでいる様で、やっと外に出れる様になって良かったと思います。

 

食べ物に関しては、大好きなフードやかつお節などは、お供物として上げていたのですが、何故、あんなに大好きだった(マグロのお刺し身)を忘れてしまっていたのか、自分でも不思議でなりません。ですから、マグロのお刺し身!と言われた時、すごくドキッとしました。今日、早速、大好きなマグロのお刺し身を上げました。

 

トムとくろも、もうすぐ三回忌を迎えますが、まだまだ寂しさから抜け出せずにいました。しかし、今回、アニマルコミュニケーションして頂いて、ずっと気にかかっていた事など、胸のつかえがとれ、気持ちの整理をつける第一歩となりました。そして改めて、トムとくろはとても優しく良い子で、二人に出会え、共に暮らせた事を、とても嬉しく思います。

 

お忙しいところ、アニマルコミュニケーションして頂き本当に有り難うございました。

 

 

 

T様より
過日はお世話になりました。

 

あれからニキの様子ですが、ここ数日、素直に甘えてきてくれる感じがします。

あの子にそれが出来る日は、他の子への当たりも柔らかいです。

 

朝もクンの邪魔にもめげずに、私の布団で一緒に眠れますし、膝で過ごしていくことも増えました。

 

まだ一緒に遊んだりすると葛藤が起こるようですが、それでも場所を変えるなど工夫したりしていますと、それなりにノッてきてくれるようになりました。

 

 

 

T様より
紗千先生、本当に!本当に!ありがとうございました。

 

本日、アニマルコミュニケーションをして頂いたTです。

 

やっぱり^^;。と言う事ばかりで大変驚いたと共に、3仔の声が聞けとても嬉しく思っております。

 

さっそく、実行して行こうと思っております。そして、自信を持って心身が傷ついた仔の里親になろう!と思います。私自身の区切り目もなりました。感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました。

 

 

 

F様より
先日は、家の3頭のアニマルコミュニケーション、ありがとうございました。

 

普段から「ああなのかな?こうなのかな?多分・・・きっとこんな感じ」と勝手に決めていたのが、具体的な言葉を聞くことによって、より近くに彼らの心の存在を感じるようになりました。

 

チャマは、ご飯をごちゃ混ぜしなくなったことにより、よく食べてくれるようになりました。

 

つばさは、相変わらずの天真爛漫振りですが、私の所に来た時にはなるべく良く触ったり、遊んであげるようにしています。

 

ろくは、急に落ち着いたように見えるのは・・どうなっているのだろう? 前にもまして意思の疎通がよくできるようになった気がします。こっちの言うことに耳を貸すようになったというか。「怖い」という点ですが、なるべく安心をさせるように体を抱いたり、言葉を掛けたりして、自分ひとりで頑張らなくてもいいんだ!と励ましてあげるようにしています。そんな私の言葉を噛み締めるように、ろくは聞いてくれているように思えます。

そして、チャマもなんですが、もっと私を近くに感じてくれているというか、より積極的に意思の表示をするようになり、つながりを感じてくれているように思えます。

 

何が起こったんでしょう?私は何がなんだか・・・

でも、一緒に生きている、そのことが更に実感できるようになり本当に嬉しいです。アニマルコミュニケーションを受けて本当に良かったです。

 

 

 

H様より
今回は遠いところ、本当にありがとうございました。

 

2日間で、合計11匹も!お疲れ様でした。

おかげさまでモヤモヤも解消。実りあるアニマルコミュニケーションでした。

 

子供たちの言葉、そして紗千さんからのアドバイスをしっかりと胸に刻み、より一層家族の絆が深まるよう努力したいと思います。不思議なんですが、今までも家族だと思っていましたけど、アニマルコミュニケーションを受けてからは本物の家族になったような気がします。

 

本当に心より感謝いたします。

 

I様より
先日は、どうもありがとうございました。

 

 

紗千さんと、かいがテレパシーでお話をして、いろいろなことが聞けたこと。本当に嬉しく思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

かいの心の声?、言葉のひとつひとつが本当にかいらしくて、自然に伝わってきました。

 

本当にすごい!感動的という感じでした。

やっぱりそう思ってたのね。と思うことや、ママが想像していた以上に深い思いを伝えられて、びっくり、そして切ないほど愛しくなりました。

 

オレンジ色のおいしい食べ物・・にんじん。茹でてあげました。

とってもうれしそうに食べてくれました!

 

それと、ワンちゃんとの接し方・・避ければいいんだぁ?っていうかいの言葉、公園の奥のほうのお散歩、実行しています。今までワンちゃんとも遊んでほしいなぁって、ワンちゃんの輪に入れたこともあったけど「避ければいいんだぁ」なんて言われてしまったので(笑)これからは、かいのペースを見守りたいと思います。

 

 

 

I様より
3月に猫のアニマルコミュニケーションをお願いしましたIです。

 

 

その後の様子ですが劇的に変化したといって良いと思います。

 

日輪は後にも先にもこの時一回と思いますがアニマルコミュニケーションの翌日に、いつもしっこをしてしまうベッドと自分がしていい場所とを迷ったのか右往左往した後、床でしてしまった、という出来事がありました。彼女なりに考えたのかもしれません。

 

そしてその後、20数日間、不適切な場所での排泄無し! という記録を立ててくれました♪(今までで最高で4日間でした。)その後ちゃんとしてくれる日の方が圧倒的に多くなり飛躍的に洗濯、掃除が楽になったと感じます。

 

私がした事は、アニマルコミュニケーションで「目印」「新聞紙」というキーワードを頂いたので目印になるか解りませんでしたがとりあえず「日輪がして良い場所」に新聞紙を敷いてみただけです。また、トイレが出来た時「ありがとう」「かあさん嬉しいなあ!」と言う、話しももっとしてみる、という事くらいです。彼女の言っていた「小さい遊び」もしています。相も変わらず、本当に可愛い子です(おやばかです)。

 

エドですが結果的にスプレーは落ち着いています!とにかく「ごめんね」と言う事をやめ「ありがとう」と「我慢してたんだね、えらいな」とそういう前向きの言葉をかけるようにし、エドと私だけの時間も必ず一日の内に取るようにし、今まで以上に本音でエドにお喋りをしました。

 

やがてはっきりと顔に変化がありました。というか表情でしょうか。昔の甘えん坊の瞳がのぞくようになり「甘えていいんだよね」と仕草が言います。瞳に光が戻って来た、という感じです。本当に明るくなりました!

 

二匹、落ち着いています。何より、飼い主の私の気持ちが変化したように思います。今までも愛情だけはテンコモリでかけていたとは思いますがうまく言えないのですが、その出し方、が変わったのかも知れません。

ありがとうございました。

 

どうかお体を大切になさりながら素敵なお仕事を続けて下さい。

 

 

 

K様より
先日はありがとうございました。

 

アニマルコミュニケーションから家に戻った時のことですが、3匹みんな、とても喜んでいました。「お留守番中に信じられないようなことが起こったんだよ!すごかった?♪」といった感じでした。言葉ではうまく説明できないのですが、明らかにいつもとは違っていました。

 

特に虎之助は、お留守番中にお部屋からでてきていたことはないのですが、この日は帰ると階段の下でニャオニャオないていました。私より早く帰宅した家族が何度も部屋に戻したらしいのですが、そのたびにでてきてしまっていたそうです。これは夜寝るまで続いて、夜寝るまえに虎之助におやすみを言いにいったら、はじめて虎之助がひざの上にのってきました(抱っこするとその間はのどをゴロゴロならして嬉しそうなのですが、自分からのってきたりしない子です)。そして、体をギューっと私の体に押し付けてきて、前足で私の手をギューっとにぎって(前足に少し力を入れて爪を痛くないくらいにたてて私の手に押し当ててきたので、にぎっているように感じました)、時々目を細めて嬉しそうに私の顔を見ながら、しばらくその状態でゴロゴロしてました。何度もお部屋をでたり、ひざの上にのって体をぎゅっとつけてきたのは、後にも先にもこの日だけです。アニマルコミュニケーションで森永さんとお話できたのが本当に嬉しかったのだと思います。

 

まず、めいですが、「いい子でお留守番しているのに褒めてもらえないし、(私は)帰ってきたらすぐバタバタする」と言っていたので、すぐにはバタバタしないで、思いっきり褒めて、ちょっとだけですが外で遊ぶ時間をつくりました。

それと、かまってあげられない時にわざとトイレをはずす問題点について、めいは、私が「くさ?い!」とか「これ、片付けるの大変なんだからね?」と言いながら片付けているのを聞いて、「コミュニケーションがとれてて嬉しい」と言っていたので、だったら無視してみようと思い、何も声にださず目も合わせないでトイレシートを片付けてみたところ、私の横にぴたっと張り付いているようになりました。そしてきちんとできた時は、たとえトイレをしたときにその場にいなかったとしても、片付けの間はずっと大げさに褒め続けることにしました。そうしたら、次の日かその次の日くらいにはトイレをわざと外すことがなくなりました!この問題はアニマルコミュニケーションを受けた日から1週間くらいで解決しました。

そして、今日に至ります!!

 

めいの体調に関して、めいが「後ろの左足が痛い」と言っていました。その後、レントゲン検査をしたところ、やはり股関節形成不全症でした。。。それも左足のほうが右足よりもずれていました。こちらは食事療法や筋肉をつけること、ホメオパシーなどを実践していこうと思っています。

 

花はアニマルコミュニケーションでも特に大きな不満とか問題などは言ってこなかったのであいかわらずですが、アニマルコミュニケーション前よりも更に花との距離が縮まった気がします。花にはもっと感謝しなきゃいけないなと気付きました。

 

それと虎之助ですが、「もっと高いところにベッドが欲しい。鈴の音が好き。」と言っていたので、ベッドと鈴のついたボール系のおもちゃをネットで注文しました。

 

早速ベッドを高めのところに置いてあげたら、すぐにその中に入って、力強く「ミャー!」と言ってくれました。その様子は私にも分かるくらいとても嬉しそうで、おそらく「ありがとう!」って言ってくれたのだと思います。その後ずっと私の顔を舐めてくれていました。鈴の音がするおもちゃも気に入って遊んでくれているようです。

 

アニマルコミュニケーション、ありがとうございました!

また宜しくお願い致します^^

 

 

 

I様より
昨日はありがとうございました。

 

ジョージの1周忌ということもありますが、忘れられない日になりました。

 

紗千さんの凄さには本当にビックリしました。

 

母は特にジョージへの思い入れが強かったので、ジョージの言葉を聞いて大分楽になったようです。

 

昨日家に戻ってから思いかえすと、ジョージが亡くなった後しばらくは、ジョージの足音のようなものが聞こえたり、足に何か触れる(ちょうどジョージの高さあたり)ということがありました。今もウロウロしてるんでしょうけど(^^;;

 

緋女も紗千さんのアドバイス通り、しつけの方法をいろいろ考えていこうと思います。

本当に感謝感謝です。

 

 

 

S様より
本日、アニマルコミュニケーションして頂きましたSです。

 

今日は、長い時間、本当に有難う御座いました。

 

マロがこんなにも、私達の事を見ていてくれていたんだな、と改めて感心してしまいました。アニマルコミュニケーションにも興味が出始め、書籍も読んでいます。

 

もっと、世の中の皆様に、動物は人間と変わらないくらい、または人間以上の知能、愛情をもっていて、人間との会話を待っているのだ、という事を知ってもらいたい、と思いました。

 

アニマルコミュニケーション内容を父に伝えました所、とても喜んでいました。(じーんとしていた様です。)

 

これで私達は明るく、前向きに生きていく事ができます。私がマロが生きている時に勉強していた事も、自信をもってやって行こう!と思いました。

 

これも全て、通訳をして下さった森永様のお陰です。

本当に有難う御座いました。

 

 

 

H様より
先日は本当にありがとうございました。

 

 

目に見えないもの、、、さまざまな、、、に対しとても興味深かったところで、また奥深さを目の当たりにしてしまいましたぁ???っ。いつか森永さんのように、、、動物たちの言葉を感じとれたらどんなにいいだろう?と 余韻に浸りながら思いふけっていました。

 

今日たまたまスタッフ全員がそろっていたのでお昼にお線香をたいてミニィちゃんに、お別れできました。。。

 

結局うちの子は限られた時間の中でたくさん聞いていただいてありがとうございました。

あれからお部屋をセーラやアニーがうろついている時間がとっても長くなり、そしてアニーは今2Fのミーティングルームの机の下で寝ています。

私がソファに座っているところに「セーラおいで」と言ったらちょっと照れくさそうにジャンプして上ってきました(^O^) なんだか些細なことだけどみんな幸せそうに見えました。

 

Y様より
先日はありがとうございました。

 

姫はもう自力で立てなく排泄のときも体を支えていないといけない状態ですが、食欲があり、ご飯を催促するくらいです。紗千さんにアニマルコミュニケーションをしていただき、姫の気持ちが聞けたことでいろんな意味で今は前向きに過ごしています。

 

姫のマットの事ですが、前使っていた冷え冷えマットの上に、大好きな赤い毛布を敷いてみました。そしたら嬉しそうにそこで朝まで寝ていました。他の毛布に変えようとしたら、私の顔を見て「変えないで!!」と目で訴えてきました。「変えないから安心して」と言う言葉にホッとした顔をしていました。大好きなマットはこのことだったんでしょうね♪

 

お別れの日まで、このまま穏やかに苦しまずに過ごせたらと願っています。

紗千さんにお会いしてみんなの気持ちが聞けて何事も前向きに考えれるようになり、精神的に強くなりました。本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

 

10月2日午後8時41分、ゆっくりと静かに姫は息を引き取りました。

姫の願いでもあった家族そろってきちんとお別れしたいと言う願い通り、私が帰宅して20分くらいしたら息を引き取りました。姫は待っていてくれました。

 

紗千さんを通して姫の気持ちを知ることができ、私達の気持ちが強くなりました。

 

後悔しないように好きなもの食べて、好きな場所に移動して、毎日同じ空間で寝ていました。私達は姫の思い出に涙が出ることはありますが、後悔はありません!!

 

これも紗千さんに出会えたおかげです。本当にありがとうございました。

 

 

 

S様より
昨日はお忙しいところお時間を作ってくださってありがとうございました

 

 

おっしゃっていただいたとおり、一日一日生きていてくれることに感謝し、前向きに、元気に接して行きたいと思います。本当にありがとうございました。

 

今回は私自身気持ちが切羽詰って焦っていた部分が、ざんくろうに伝わり、結果ざんくろうの気持ちにも負担をかけてしまっていたのだとわかりました。

これからは何よりざんくろうが生きようと思ってくれるように、明るく楽しく接していきたいと思います。ありがとうございました 。

 

 

 

O様より
その節はありがとうございました。ミントの気持ちがわかりとても良かったと思っています。

 

 

お留守番とお散歩は好きではないだろうとは思っていましたが、あれほどストレスを感じているとは思ってもいませんでした。昨日は早速ミントが好きだと言っていた公園に行ってきました。毎日のお散歩は、お散歩という言葉は使わずに、私を"駅まで迎えに行こう"と言ってミントを誘って外に連れ出しています。すると嬉しそうに走っています。

 

まだまだ犬は怖いようですが、根気強くがんばって行こうと思います。

その他にも色々ミントの気持ちが聞けて貴重な時間を過ごさせて頂きました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

PS お肉の量、少し増やしました(笑)

 

 

 

T様より
今日はご多忙の中、ほんとうにどうもありがとうございました。

 

今日は私の誕生日であり、コロンの命日であり、なによりコロンとアニマルコミュニケーションができ、忘れられない1日となりました。

 

アニマルコミュニケーション中は思いつかなかったことが、今になって「あのことか!」と思い出し、ひとりでほくそえんでおります。

ほんとうに有意義で貴重な、お時間をプレゼントしてくださいまして、ありがとうございました。

 

今日の日は一生忘れません。ありがとうございました。

 

 

 

K様より
昨日は、でんとお話いただいてありがとうございました。

 

でんは、お話が終わってから、もぐもぐと食べだしてくれて、1カ月ぶりに6割くらい食べてくれて、とてもうれしかったです。

 

教えていただいた事をもとに、でんと一緒にがんばります。

ポジティブうさぎに負けないように・・・(かかりつけのお医者さんにもちょうど午前中に前向きの子だと言われてました)

 

よく説明できないのですが、初めて感じる特別な時間でした。

本当にありがとうございました。

 

 

 

T様より
先日は御縁をいただきポリアンナと私どもをお助け下さいまして有り難うございました。

 

 

ポリアンナが約束通り、成仏して天国へ行く事を知らせてくれました。多分そうであろうと思われる事が起こりました。

 

8月28日に急逝しましてちょうど3ヶ月目の11月27日の夜のことです。

 

私が最後にお風呂に入りまして寝室に戻りポリアンナの写真を眺めました。

お教え頂きましたように思い出のスナップ写真を2つの額におさめました。

いろいろな表情が思い出されます。

楽しかったね可愛かったねと1枚ずつの写真に投げキッスをしました。

ベッドに入りポリアンナの事を思い出し、幸せな気分で眠りにつきました。

 

寝入りばなウトウトしたときに、パーンと大きな音がしました。廊下の方からです。

何の音か考えましたがお風呂の小さなポリウレタンのマットを立て掛けておいたのでそれが倒れた事しか思いつきません。そんなに大きな音がするはずがないのですが他に倒れるもの落ちるものはないのです。見に行きましたらやはりマットが倒れていました。

 

そうだわ、成仏したときには必ず知らせてくれると言われていましたのでポリアンナが「もうママの事を心配しないで良くなったので成仏できます。天国に行きますね」と約束通り知らせてくれたのだと思いました。

 

その日は実家に行きまして帰宅するとき路地を歩いていましたら、小鳥のさえずりがそれはそれは激しく大きく力強く聞こえました。ポリアンナがさようならを言っているに違いないと思いました。お風呂の音はその夜の事です。

 

ポリアンナ!必ずまた見つけるからポリアンナも私の所へ戻ってきてね。

ありがとう!

 

以上長々とお読み頂き有り難うございます。

先生とのアニマルコミュニケーションでいろいろと教えて頂きましたのでこの様に無事成仏する事ができ、又、彼女からの知らせに気づく事が出来ました。

 

ポリアンナ共々心より感謝申し上げ御礼申し上げます。有り難うございました。

 

M様より
先日は本当にありがとうございました。

 

 

あれからくるみには「くるみは私が選んでうちに来てもらったんだよ。くるみは必要な子だよ。世界一かわいいわんこだよ!」って繰り返し言ってます。

 

早速少しずつ変化が見えてきてるなとは感じていたのですが、昨日、お店でいつもサンタをかわいがってくれるお客さんに、「初めてくるみちゃんが抱っこしてって来てくれた!」って言われました。

 

たしかにこれまで、くるみはそのお客さんに対して挨拶だけするとさっさとボイジャーに戻っていたんですよ。それが、初めて甘えて抱っこまでしてって言ったそうで、感激しました♪ 私に対しても、以前のようなちょっと遠慮しているような、顔色をうかがう感じがなくなってきました。昨日の夜も自分から膝に乗ってきてスヤスヤと寝ていました。だいぶ安心しているように見えました。とても早い変化に驚いています。

 

まだ日が浅いので、これからまた変化が出てくるかもしれませんね。またご報告させていただきます。この度は本当にありがとうございました。とても感動したし、勉強になりました!

 

 

 

Y様より
愛猫ベベの気持ちを深くまで知ることができ本当に感激しました。

 

私はベベに新しいわんこ(あんじゅ)を引き取ることを許してもらったつもりでいて、なのに彼女がストレス性の膀胱炎にかかってしまったためにずっと罪の意識を感じていました。

でもあんじゅを引き取った自分の気持ちを否定してしまうのはあんじゅにとっても良くないことなので正直どうしていいのかわからずにいて...この3か月あまり、とても苦しんできました。でもこないだのコミュニケーションでベベが私の気持ちをちゃんと理解していてくれたことがわかり肩の荷が降りたというか、ベベの懐の広さに本当に感動しました!

私はもっとベベのことを信じるべきだったんだなと思いました。

 

おととい、あんじゅが兄弟わんこの家にお泊まりすることになり久しぶりにふたりでじっくり向き合う時間を持てました。ベベには、私にもあんじゅにもなんにも気を遣わないで思ったことを素直に言っていいんだよ、と改めて伝えました。

そのあとの甘えっぷりはすごかったです(^_^)

それから、久々に追いかけっこをせがんできたので、一緒に遊びました。

あんじゅがいると邪魔されてできないので、それも我慢していたのか な、と。そしてあんじゅが帰って来ると、おかえりの挨拶をして(!!!)、いつもならあんじゅが私の膝の上にいるときはどこかに隠れてしまうのに、その夜はずっと私の隣にくっついていました。

 

あとはお花を買って飾ってみたり、ごはんをいろいろ混ぜてあげてみたり...

そういうほんの些細な要求を満たしてあげることとか、ほんの少しの時間でもちゃんとコミュニケーションをとることがすごーく大事なんだなと実感しました。

 

アニマルコミュニケーションって本当に奥が深いですね。紗千さんのアニマルコミュニケーションは本当にすばらしいです!!今度はぜひあんじゅともお話していただきたいと思っています。

このたびはありがとうございました(^O^)

 

 

 

H様より
先日お世話になりましたHです。

 

お忙しい中本当にありがとうございました。

 

小次郎を我が家に迎えたのは私が精神的に参っていた頃だったので、そんな私達の様子を小次郎は分かっていたのかも知れないですね。改めて小次郎の優しさに触れて本当に嬉しかったです。

 

その後、夫は仕事から帰るとすずの相手を彼なりに頑張ってしています(笑)

よく考えてみるとすずのペロペロが激しいのはやはり夫がいる夜で、夫の傍が多かったように思います。

 

小次郎とすずの気持ちをしっかりと受け止めて一緒に幸せに暮らせるように頑張ります。

貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。

 

 

 

M様より
ケリーのアニマルコミュニケーションでは、大変お世話になりました。

 

また、強いレイキを送って下さり、ありがとうございました!!

ケリーの旅立ちについて、ご報告させて下さい。

 

3/10、0:12頃、眠るように、というか、眠ったままという様な感じで、静かに旅立ちました。

 

3/9にアニマルコミュニケーションして頂いた後ほどなく、ほとんど立てない、歩けない状態になり、 這うようにして、自分の好きな場所をそれぞれ回るように動き、夕方主人が戻ると、主人の所へ這って行き、30分ほど主人の膝の上で静かに抱かれていました。

 

アニマルコミュニケーション後から、息苦しそうにしていた呼吸が少しずつ落ち着き始め、ケリーの身体にとても熱いエネルギーも感じ、夕方ごろになると呼吸はずいぶん楽そうでした。(紗千さんのレイキのパワーだと感じ、驚きました)

 

それから、リビングのソファに自分で飛び乗り、そこでまた休み、そこから、更にリビングの出窓まで自力でジャンプしました。亡くなる1時間半前の事です。そのまま気に入っていた出窓の座布団をひいた上で、旅立ちました。

 

紗千さんがおっしゃった通り、大好きなお気に入りの場所で、静かに旅立ちました。

 

ケリーは紗千さんとのアニマルコミュニケーションを待っていたのかもしれませんね。

あるいは、紗千さんに伝えてもらったから、大丈夫だと安心したのかもしれません。ケリーが苦しまずに無事に旅立てたことにホッとしたことと、不思議と静かな気持でした。

 

悲しくなったら、ケリーの魂が黄金の光に包まれて私の周りで微笑んでいる事をイメージしています^^ ケリーと出会えたこと、共に過ごせた喜び、ケリーが残してくれたこと、すべての思いを「ありがとう」の言葉と生きる力に変えていきたいと思っています。

 

ケリーが旅立ってから、とても静かな気持で過ごせ、このような気持になれるのは、今までだったらあり得ないことで、紗千さんのお力添えが非常に大きかったと思っています。

 

本当に感謝の言葉が絶えません。

本当にありがとうございました。

 

 

 

S様より
アルとジャスミンの気持ちや感じていることが聞けて大変楽しく、興味深く素敵な時間でした。

 

 

アルが2年前が一番楽しかったと聞いた時はアルが我慢して世話が楽な事に甘えていたな、と反省しました。家族中、アルははじめての子なので後から来た子より必ず一目於くようにしていましたが、やっぱり優先順位だけでなくちゃんと相手をしてあげないといけないですね。

 

アルもジャスミンも森永さんに話をしていただいてからなんだか私や娘の話しに耳を傾けてくれるようになった気がします。アルの要求も目を見て伝えてくれているような気がします。

 

ジャスミンがトイレを必ず同じ場所でする事も、目がかすんでいると言う事で納得しましたし、早速、顔の毛を短めにして、シャンプーし、目の前が少しでも明るいようにしました。

 

昨日は初対面の方とワンコがジャスミンに近づいていらしたので怖がりで吠えるからと言いましたら、絶対に大丈夫といってワンコのにおいを嗅がせてくださってジャスミンを撫でてくださいました。唸るかと思いましたが、大人しくにおいを嗅ぎ、撫でられていました。私が守るだけでなく一歩を踏み出すことも必要らしいですね。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

K様より
こんにちは。その節は大変お世話になりまして、どうもありがとうございましたm(_*_)m

 

(トラウマにある恐怖で噛む、ということのご相談をさせていただきました)

 

お陰様で、あれからいろいろ話しかけをして、私のことはもう、ほとんど噛まなくなりました。気持ちが通じあってきた感じがして、とても嬉しいし、なによりまりんが怖いと感じないようになってきたことが嬉しいことです^^

これも、森永様に教えていただいたお陰、と感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

T様より
昨日はお世話になりました。

 

 

おかげさまで4匹の思いを知ることが出来、こちらも自信がついたり、目からウロコだったりと有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

何年か一緒にいて、相手の言うことが少しは察してやれるように(お互いに 笑)なってはきている私たちですが、私の方はあくまでも'察する'域を出ておらず、こうしてしっかりと彼らの言葉を紗千さんを通して受け止めることは、猫たちにとっても嬉しいことのようです。

 

昨日、夕方チャクがトイレをしたのですが、ず???っと砂をかいているのです。(笑)

音を聞いていて「もういいんじゃな?い?」と声をかけたほど長く。(笑)あの子なりに考えたのでしょうか。それとも紗千さんが言って下さったのですか。とにかく出てきたときにはいっぱい褒めました。(笑)

 

それから今朝起きましたら、久しぶりにニキがベッドの上におり、4匹揃って眠っているところを見ることが出来ました!ヾ(≧▽≦)ノ"本当に嬉しかったです。m(__)m

 

ACをして頂くと、この子らとのパイプが太くなるように感じます。それは日々暮らしていく中でまた細くなったりもしてしまうのですが、一瞬でもそういう時間が持てるのは幸せなことです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

K様より
先日はありがとうございました。

 

あんなの気持ちを聞く事ができ、そして気にかかっていた事も聞く事ができてとても安心したと言うかホッとしました。ガクについても色々と聞く事ができて今後のガクの犬生が今よりも少しでも良い方向に向かうように頑張りたいと思います。

 

問題行動と言ってもワンコだけでなく私達飼い主自身が直していかなくてはならない事の多さも痛感しました。そしてガクの不安や怖いと言う気持ちが少しでもなくなるように散歩やお出掛けの際は今まで以上に気をつけてあげたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

T様より
先日は遠いところ出張アニマルコミュニケーションにおいでいただきましてありがとうございました。

 

お客様、スタッフともども大変感激そして感動いたしました。

チャパも早速やすらぎの場所を作ってもらって、今ではすやすや眠るようになりました。

 

それぞれ自分の要求していることを伝えてもらって感激している事と思います。

本当に素敵なお仕事ですね。ありがとうございました。

 

 

 

T様より
先日は、本当にありがとうございました。

 

涙あり笑いありのとても大切な貴重な時間となりました。

ペースケとハーコの声を聞けて今まで以上に可愛くていとおしくてたまりません^^

お家に着く前にコンビニに寄って帰ったんですが目に付くものは2人が食べたいと言ったものばかり(笑)

 

若い時に行っていた公園でモテモテだったこと。ボク、いい子だよって言ってたこと。ハーコといっしょにいれてよかったこと。でも彼女はわがままで我が強いって言ったこと。ホントだよって言ってきたこと思い出しては笑ってしまいます^^

 

帰ってからとりあえずできることからしています。

ごはんの水分を多くして、タマゴの黄身をトッピングしてあげたり、鶏ガラでスープを取ってお野菜を煮込んだりしているんですがあげる時にはスープ状にはなっていないので別にスープを取るようにします。

 

ハーコにはおばぁちゃんのことお話しました。

じ??っと聞いててくれました。かわいそうとハーコが言ったこと、私にはすごくわかることなのでビックリというかやっぱりという気持ちとなんとも言えない気持ちになりました。私自身が今も後悔していること、思っていることなのでドキッとしました。そしてペースケよりもハーコのほうがおばぁちゃんに対しての思いが強いこともその通りだと思います。

 

これからは涼しくなるので以前行っていた公園にも行こうと思ってます。東京に住んでいた頃の公園なのですぐには行けませんが行ってきます。カートにも乗せてお店もね(^o^)丿

 

今回、紗千さんにお会いできてあの子たちの思ってることを聞けてよかったって思っています。びっくりすることばかりで、そして楽しくもありました。

 

この度はお忙しい中、私たち家族4人の為にお時間を作って頂きありがとうございました。

遠い昔から繋がっていた4人の絆をこれからも大切にしていきたいと思います。

4人を代表して紗千さんにお礼申し上げます。

ありがとうございました!!

 

 

 

N様より
昨日は遠路おこし賜り、また、長時間のアニマルコミュニケーションをありがとうございました。

 

アニマルコミュニケーションをしていただいて、ペットと言えど命ある同じ生き物としての思いがあるのだと痛感しました。

今日から楽しく努力して、教え教えられながらハムとの生活をしていきたいと思います。

とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

I様より
誉れと和むが前世で親子だった事が聞けてますます二人がいとおしくなりました♪

 

 

誉れが仔犬ちゃんと遊ぶのが好きなのも 前世でお母さんをした経験があるからかぁ…としっくりきました(笑)和むが心配で来てくれたのかもしれませんね。

誉れが来てから和むは食欲のムラもなくなりましたし 公園に行っても座り込んでるだけだった和むがはしゃいで誉れを遊びに誘うようにもなりました(喜)

 

和むが人間と暮らす練習としてうさぎちゃんになって私と以前にも会っていたなんて…(名前は後になって思い出しました!実家で亡くなった子がうーちゃんで姉の所で亡くなった子がふぅちゃんでした)

 

大きな音も行き交う人の群れも、自転車も お外の世界全てが苦手なのもしょうがない!だって、、、うさちゃんだったんだものーーーっ!って思えるようになり心が軽くなりました。

 

少しでもお外を好きになってもらおうって力んでたのが少し力が抜け今はバギーででも空気を吸いに出ればいいって気持ちで外出しています♪

毎日眠る前に首筋と目の周りのマッサージもしています。本当にありがとうございました!

 

T様より

 

本日は本当にありがとうございました。

もっともっとチャチャとクロのことが解って嬉しかったです。

今でも森永さんから教えてもらった彼女たちのメッセージを思い出しては笑ってしまいます。

 

キジトラ軍団(チーちゃんのメッセージ)が愉快でたまりません!この子達を主人公にして絵本が描けたらどんなに楽しいでしょう♪

 

私の興奮冷めやらない気持ちを知ってか知らずかクロとチャチャはぐっすり寝ています

 

心からの感謝を込めて・・・ 

 

 

Y様より
こんばんは。9月にアニマルコミュニケーション受けれた事、とても感謝しております。

 

ありがとう御座いました。天兵衛の声を聞けて本当に良かったです。

 

彼なりの言い分もわかりましたし、11月ぐらいからは、目標に向かって!一緒にトレーニングしようかな?って考えております。それに、十兵衛が帰って来てるよ、の言葉が何より嬉しかったです。

 

二年前の十兵衛のアニマルコミュニケーションの時に、さちさんに話してもらった事は、本当に私

の支えになってそして、二代目の天兵衛を迎え、また紗千さんにアニマルコミュニケーションしてもらえた素敵なご縁に家族一同、(十兵衛&天兵衛含む)感謝しております。

 

 

 

H様より
PURE、10月12日旅立ちました。

 

 

アニマルコミュニケーションをお願いしてから、PUREの願い通り、できるだけ自然の中へ行きました。とってもうれしそうでした。高原・近くの公園・海・ドライブ・・・・・・。

 

家の中では、ほとんど食べなかった食事も、自然の中へ行くと口をつけ、自分から少し食べたりもしました。

 

もう、海で泳ぐのはムリと思っていたのですが、海へつれていったら、自分から泳ぎました。久しぶりにしっぽがブルンブルンと回って、とってもうれしそうでした。海に向かって投げてやった棒切れを一生懸命取りに行き、自慢そうでした。あー連れて来て良かったとつくづく思いました。

 

PUREは死に対して、心の準備は出来ていて、残された時間はカーちゃんのための時間と言ってくれていました。

 

PUREが父ちゃん母ちゃんのほかに会いたい人と言っていた姪っ子は何回もお見舞いにきてくれて、最後の日もお昼くらいにお見舞いにきてくれました。荼毘にふすときも一緒に行ってくれました。

 

アニマルコミュニケーションでいろいろなことを聞いていただき、できるだけPUREの希望通りにしてやれたこと、とってもありがたかったです。

 

本当に、本当に、感謝しております。

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 

 

H様より
今一度、お礼を伝えたくてメールさせていただきました。

 

先日は、本当にありがとうございました。

 

夢のような、といいますか、すごくすごく貴重なひとときでした。

私はもちろん母も弟も、ずーっと心の中にたまってモヤモヤしていたものがなくなって、すーっと心が軽くなった気がいたしました。

 

常日頃から、犬たちとはコミュニケーションをとっているつもりではいたのですが、でもそれは、「きっとこう思ってるんだろうな」と思うだけで自分の中での解釈から抜け出すことは難しいものです。

 

それらをはっきりと彼らの意思として、言葉として聞くことができて、とても深く心に迫るものがありました。

 

とくに、先月他界したルークとコミュニケーションをとることができたことは、このうえのない宝物になりました。感謝、感謝です。

 

アニマルコミュニケーションの中でルークが言っていた「私に犬という影響を与えることが自分の使命のひとつだった」ということ。

 

今は犬とはまったく関係のない仕事をしております。

それがここ1,2年でどんどん やっぱり犬に関わる仕事をしていきたいという気持ちが大きくなってきて(もともと関心はあったのですが)、今年から勉強を始めました。たしかにルークと出逢ってから、その気持ちが高まってきていました。ルークが言っていた使命というのが、こうやって私を犬に関わる仕事へむかわせることだったのかと思ったり。今回の機会を与えてくださった森永さんには感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

 

N様より
大変お世話になりました。

 

森永さんにお伝え頂いた事の数々が、今まで腑に落ちなかったことを理解する手助けとなり、とてもスッキリした気分になりました。中には思いもしなかった内容もありましたが、考えてみると「なるほどなぁ?」と思うことばかりです。

家族の皆も、スッキリしたなぁ?と口々に申しておりました。

本当にありがとうございました。

お仕事大変お忙しい事とは思いますが、お身体ご自愛下さいませ。

 

 

 

K様より
先日は遠いところお越し下さいましてありがとうございました。

 

皆、紗千さんに見てもらってとても喜んでいました。

その様子を見て私もとても嬉しかったです。

 

今回はお休み時間にももりかを見て下さってありがとうございました。

まさかこんな展開になるとは思いもよらず・・・

お散歩して頂いてももりか自身気が付いたようです。

時々女王様に戻りかけますが、本人なりに紗千さんとのお約束(と私が言っているのですが)を守ろうとしているのがよくわかります。私も、ももりかと一緒に今の状態をキープ出来るよう頑張っていきます。

 

紗千さんがお帰りになってから我が家とその周りでは不思議な事が続きます。

我が家の蛍光灯が切れた事はお話したかと思いますが、その後波紋のように次々と近隣の蛍光灯が切れて行き・・・。その他ありますが、今度お会いした時のネタにとっておきますね(^^

 

F様より
いつぞやは、アニマルコミュニケーション本当にありがとうございました。

 

 

あれから、もうすでに半年以上もたってしまいました。

おかげさまで、アニマルコミュニケーションして頂いてからというもの、紅はだいぶのんびりと過ごせることが多くなってきました。

あんなに怖がっていたお散歩もウキウキと行けるようになったのです。特に朝のお散歩は楽しみにしていて催促!にくるくらいです。

 

でも何よりも私どもの意識といいますか、気持ちが変わったのだと思います。

先生のお話を伺うまでは、紅のために、、、というような思い込みが、紅がきてくれたのは私達のためであったんだなあ、、ということが、本当に自然に、すんなりと理解できるようになったのです。

 

勿論、ほかの飼い主さんとお話する機会などあると驚かれることばっかりで紅がまだまだ、恐怖心を持って生活しているのだな、、とあらためて感じるのですが、そういうことすべてふくめてうちの子だ、、と思います。

 

お散歩から帰ったあと、こんな笑顔もみせてくれるようになりました。

 

まとまりのない文章で大変恐縮なのですが、感謝の気持ちをお伝えしたく

メールさせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

I様より
今日は無理を言いまして申し訳ございませんでした。

 

おかげさまで、私もアルもとっても幸せな時間を過ごす事ができました。

本当に素敵な機会をいただき感激でした!本当にありがとうございました。

アルは森永さんが帰られてからも しばらくあの部屋で余韻を楽しんでいるかのようにソファーから動きませんでした(^-^)あんなに楽しそうに、家族以外の人になついていたアルの姿を見れて本当に感激でした、、。

しばらくアルが"ラクダ"に見えてしまいそうですが(^^;)、、(笑)今世では犬と人間として出会えた縁を大切に、幸せに暮らしていけるよう努力したいと思います(^-^)

大変なお仕事とは思いますが どうぞくれぐれもお身体お気をつけてお仕事頑張って下さい、、。この度は本当にありがとうございました、、。

 

 

 

I様より
もう何年経つでしょうか…すでに亡くなっていた愛猫のアトムを、写真でみていただき、沢山のメッセージをいただきました、Iと申します。

 

その節は、大変大変お世話になり、本当に心からありがとうございました。

おかげさまであれ以来、メッセージを思い出しては、心に温もりを貰っています。

 

私達しか、わからない事を、次から次へと言っていただき、感動の嵐でした!

アニマルコミュニケーションをしていただいた「あの日」が、あると無いとでは、全く違った日々になっていたと思います。改めまして、心から感謝しておりますm(_ _)m

ありがとうございました!!

 

 

 

O様より
先日はACありがとうございました。

 

3匹の言葉が聞けて、なお一層彼女たちを身近に感じることができました。

 

特にゆんゆんの心の成長ぶりには感動しました。りゃんりゃんに感謝です。

アニマルコミュニケーション後、ゆんゆんを抱っこすると身をゆだねるようになってきました。

みっくも後ろ足をマッサージすると嬉しそうです。

私自身、彼女たちにかける言葉もよく考えるようになり、心をのせて話すようになりました。

天国のりゃんも元気にしていたので安心しました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

K様より
昨晩は本当にありがとうございました。

 

さくらとゴウロの想いや気持ちをはっきりとわかることができて、これから二人にどう向き合っていったら良いのかがモヤモヤの霧がファーっと晴れたような気持ちです。今日一日中、昨日のアニマルコミュニケーションを思いめぐらせ、なんだか不思議なものに包まれているかのような気分でした。本当にありがとうございました。

 

早速さくらにはりんごとさつまいもをあげました。そうしたら痛いのを無理しながら嬉しそうにしっぽを振ってくれました。

 

本当に、本当にありがとうございました。

このようなタイミングでアニマルコミュニケーションを行なっていただけたことを嬉しく思っております。

 

 

 

M様より
昨日は大変お世話になり、有難うございました。

 

事前にお願いしていた質問以外にも沢山お話しして頂き、本当に感謝しています。

 

家族でブラジルに来て一年が過ぎましたが、ホスがこちらでの生活に馴染んでいるのか心配しておりました。ですが今回、森永さんのアニマルコミュニケーションを通じて、ホスがこちらの生活をとても楽しんでいると知り、安心いたしました。

 

また、これからのホスとの生活での課題もはっきりしましたので、これから家族で考えていきたいと思います。

 

前回のアニマルコミュニケーションの後もそうでしたが、ホスが森永さんとお話ししいた後、かなりすっきりしているような感じがします。

取り急ぎ、お礼まで。

 

T様より
ちょっと(いいえ!だいぶ)うれしいことがあって紗千さんに報告せずにいられずメール致しました。

 

 

まずは1つ目・・・老犬ピコの首の痛みのこと。

アニマルコミュニケーションによるとピコは自分で治して復活したぜ!と思ってるとのこと。疲れのせいかアニマルコミュニケーションの次の日に何やらあやしい様子だったので念のためお薬を服用して寝ました。次の朝にはお薬も効いたようで元気モリモリのピコさん。今までは治って良かったね?と言ってたんですが、今回はすごいじゃん!首がキュ?って痛かったけど自分で治したの?えらいね?。すごいね?ってほめたんです。そしたらクルっと振り返ってスタスタっとコタツ布団へ行ってへそ天でゴロゴロしたんですよ?^^初めて治したことをほめられたのがとってもうれしかったみたいです。

 

2つ目は今日のピコの夕ご飯の出来事

私が用意を始めてたら、大きい声で「ワン!」って言ったんです。アニマルコミュニケーションで最近ぜんぜん吠えないから、ママは吠えてほしいみたいよみたいなことを聞いてもらったらめんどくさいって答えで(笑)いちいち吠えなくてもやってほしいことはやってくれてるしって感じで・・・でも今日はたった一言でしたがはっきりと大きい声で言ってくれて・・・ママは半泣きでした(笑)もちろんそのあともありがとうって何度も言いました^^もう何カ月ぶりのことだったので本当にうれしかったです。

 

とにかくうれしすぎて紗千さんに報告しなくっちゃって思って!

ありがとうございます。

 

 

 

M様より
先日は私とプリンの為に無理なお願いを聞いて頂きありがとうございました。

 

お蔭様で最後の最後までプリンの想いを教えて頂いて嬉しかったです。

たくさん思いをお聞かせ頂いたので心が満たされています。

 

7月14日(月)16:30 

プリンは穏やかに息を引き取りました。

最期まで強く逞しく

見事な生き様を見せてくれてプリンのすべてが私の誇りです。

 

今日は初七日に当たりますがたった今とんぼが2匹来てくれました。一足先に逝ったジョディーと一緒に私達に逢いに来てくれたのだと思っています。

 

紗千先生には本当にお世話になりました。

プリンとの絆がなお一層深まり いつまでもプリンは私の宝物です。ありがとうございました。ご恩は忘れません。

 

 

 

T様より
先日は、本当に有難うございました。

 

ララの言葉を聞けて幸せに、そしてララがより愛しくなりました。

先生?伝えて頂いたメッセージは、主人と娘でメモを取ったものを何回も皆で読み返して、心に刻み付けています。

 

そして昨日 ララの苦手なワンちゃんと会いました。

先生のアドバイス通りにした所・・・何と1回「ワン!」と吠えただけで終わりました。いつもは悲鳴のような声で暫く吠え続けるのに・・・!ララと心が通じたようで嬉しかったです。

 

家族で「又 成長したララのメッセージを聞いてみたい」と話しています。

その時は、先生是非よろしくお願い致します。

 

 

 

M様より
先日は本当にありがとうございました。

 

 

マリン、麦の気持ちを聞くことができて、感銘し、嬉しかったです。そしてとても考えさせられるものでもありました。

 

麦に関してはやっぱり、という感じで、これからきちんとしつけていかないと、と改めて思いました。昨日、麦の望みだという小さいボール、買ってきました。とても楽しそうに遊んでいます。日曜日、月曜日はかなり歩き、そして走りました。早速実行しておりますが、すでにかなり変化が見られているような気がします。

 

マリンは・・・

麦の存在を家族として認めつつもなんでも先回りして横取りしたり嫌がっても本気で怒っても、追いかけっこをけしかけてくる麦にやはりストレスを感じている・・・そのストレスは私が想像していた以上のものでした。お留守番、今のままで通り一緒のケージにはしないでね、という訴えに、切実なものを感じました。私が最近チラッといずれ一緒のケージのお留守番でもいいかな、なんて思ったのが伝わっていたのかもしれません。

 

そしてマリンと私、性格が似てる気がするな・・・とずっと思っていたのですが・・・森永さんからの言葉を聞けば聞くほどマリンと私って似てる・・・(苦笑)。それって私がマリンを担当してるから?それとも元々素質がそうなの?と不思議ですがどちらにせよあまりに似ているので驚きましたし、マリンの気持ちは麦よりも理解しやすい気がしました。共感できるといいますか・・・。

 

それにしても私の仕事まで心配しているというか、私のイライラが伝わっていること、考えさせられました・・・。

 

これからマリンと麦との関係をどう築いていくか、2頭が望んでいること、知ることは大きな意義がありました。

 

あまりにいろいろなことをお話していただき、大幅に時間オーバーしたこと、申し訳ございませんでした。

 

夫、マリン、麦共々感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

 

I様より
この度はお時間頂き、ありがとうございました。

 

 

本当に学びの深い機会として頂いています。

 

バンビは昨日から先ほどまでの様子が随分違ってきています。ダメなことはダメ・・・を、聞けるようになっています。アスカを挑発することも、とりあえずあれからはやっていません。

 

バンビに、「バンビには、これから一緒にやってもらいたい。とても頼りにしている。お母さんと一緒に頑張ってもらいたい。」と話しているときに、くま君が突然やってきて、私の膝に手を掛けて「僕も頑張るよ。」と言ってくれているような気がしました。

 

松田が子犬を襲いそうになった場面では、バンビとくま君が松田を押さえてくれました。松田もヴーヴー唸ることも減ってきています。松田は、それ以来、黒のトイプードルのくま君と一緒にいることが多くなりました。しかも、くま君の指定席の一番奥の部屋の寝室に、松田とくま君が仲良く過ごしています。しょげた松田をくま君が仲間のように、あれこれ世話を焼いています。見ていて可笑しいですが、松田はそれから変わりました。

 

わがままが無くなりました。石を置いての威嚇がなくなりました。

子犬達への攻撃も無くなりました。

 

アニマルコミュニケーション後から何かが明らかに変わってきています。

 

うちのドッグランに犬たちを出して、私だけが家に入るときに、「バンビ、みんなを頼むよ。くま君も頼むよ。」と言うと、2頭が並んで首をかしげながらジッと立って動かずに聞いてくれました。

 

バンビも、変わり続けています。

先日、ミックス♂がバンビに一直線に目掛けてきました。以前なら、そういう場面でのバンビはギラギラしていて危機感が空気で蔓延する感じがしていましたが、最近のバンビは安心感があります。明らかに、攻撃のための空気感が無くなっています。

 

これから、どんな風に変わっていくのか楽しみです。先ずは私が気付いて変わること。そこを忘れないように、やらせて頂きます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

M様より
昨日大変ありがとうございました。

 

死んだソフィの事で気がかりな(心残り)事が何点かありましたが、お陰様ですべて解決しました。

 

ソフィは「治療を拒んでいた」とおっしゃいましたが、その場ではピンとこなかったのですが、帰り道によく考えてみると、食事に薬を混ぜてもより分けて食べなかったり、直接飲ませようと口を開けようとしても拒み、かなり苦労して飲ませたいたことを思いだし、「あ?、そうだったんだ!」と妻と驚きながら納得しました。

ソフィの心境が手に取るように分かって本当に良かったです。

 

すぐには悲しみを忘れられませんが、早く楽しい思い出にしなければソフィに恥ずかしいと自分に言い聞かせて頑張っていきます。

 

またシンディに対しても細かな点を勘違いしていたことが分かり、今後の接し方に気をつけていきたいと思います。

 

そしてシンディですが、びっくりした事がおきました。

小さな音や訪問者に異常に吠える原因を聞いて頂きましたが、本日宅配便の訪問や私が帰宅しても、ほんの少し吠えるだけで狂ったような吠えを全く見せませんでした。これが何日続くか分かりませんが、先生がきっと諭して下さったお陰だと感謝しています。

 

もう老犬の域に達して、この先何年生きられるか分かりませんが、今まで以上に心を通わせて仲良くやっていきます。

 

森永先生のご活躍をこれからもお祈りしています。

 

ありがとうございました。